田舎生活

田舎暮らしをするなら賃貸?中古物件?空き家バンクを活用してみよう

田舎暮らしを始めたい方は、どんな賃貸や中古物件に住もうかイメージできていますか?

新しく土地を買って家を建てたり、賃貸住宅を借りて住むという方法もありますが、田舎暮らしを始めるなら空き家バンクなどを利用して、賃貸や中古物件の有効活用に寄与することができます。

そこで今回は、田舎暮らしで賃貸や中古物件を探すことができる3つのサイトと、空き家バンクについて詳しくご紹介いたします。

田舎暮らしを始めるなら空き家バンクを利用しよう!

空き家バンクとは、空き家を賃貸として貸し出したい方や、売りたいという方から物件情報を集めて、これから空き家を利用してお店を開きたい方や、空き家を購入・借りて住みたいという方に情報を提供する制度のことです。

NPO法人 空屋・空地管理センターによると、平成31年4月現在の空き家数は約846万戸で、過去最高の戸数となったと調査報告をしています。
【参考】NPO法人 空屋・空地管理センター
空き家バンクの目的は、地域内外の住民交流の拡大や、定住促進による地域の活性化を推進。

このような目的のために、各自治体では空き家バンクの取り組みを進めている他、国も取り組みを始めています。

国土交通省は空き家などのマッチング促進・地域活性化の実現に寄与するために、アットホーム株式会社株式会社LIFULLの全国版空き家・空き地バンクサイトを紹介しています。

【参考】国土交通省

空き家バンクのメリット
空き家バンクで家を借りる、もしくは中古物件を買うことのメリット言えば、安く家を見つけることができることです。

通常賃貸や中古物件は不動産会社が仲介しているので、仲介手数料を支払う必要がありますが、空き家バンクは営利目的ではないので仲介手数料が不要。

また物件そのものも利益を生むために紹介されているのではないので、格安で手に入れることができます。

さらに自治体によっては様々な補助金制度を利用できる場合があり、例えば家の修繕費用の一部を補助してくれる制度などがあります。

空き家バンクのデメリット
営利目的ではない空き家バンクでは、運営している自治体は契約や仲介に関与してくれません。

そのため自分で直接空き家の所有者と交渉する必要があります。

また、詳しい物件情報はいたずらや不法侵入などのリスクを減らすために一般的には非公開となっているため、直接現地に出向いて物件を確認する必要があります。

田舎暮らしで賃貸や中古物件を見つけられるおすすめサイト

空き家バンクは一般的には各自治体のホームページや窓口で物件情報を確認することができます。

しかしインターネット上では、田舎暮らしを希望する方に向けて、全国の空き家情報を集めたサイトがいくつか存在しています。

そこでここからは、空き家情報を見ることができるサイトを3つご紹介いたします。

1. 田舎暮らし物件の総合サイト ビギンズ
「ビギンズ」は、田舎暮らしや移住を希望する方に向けて、全国の不動産業者による物件や、賃貸物件の個人オーナー、空き家バンクから物件情報を集めたサイトです。

通常賃貸や中古物件は不動産会社のホームページから探すという方が多いですが、ビギンズでは、空き家となった実家や別荘の活用を考える個人オーナーから、不動産会社に依頼していないような物件情報を取り扱っているのが特徴。

テーマや目的別にサイトから賃貸・中古物件の情報を探すことができる他、移住支援制度に着いても紹介しています。

ビギンズ

2. 都市と地域を結ぶ ふるさと情報館
「ふるさと情報館」は、先ほどご紹介したビギンズと同じように、田舎暮らしを希望する方を対象に、全国の賃貸や中古物件を集めたサイトです。

常に全国約700件前後の田舎暮らし向き物件情報を取り扱っており、誌面の「月間ふるさとネットワーク」も創刊しています。

ふるさと情報館

3. いすみ暮らし
千葉県いすみ市で田舎暮らしを考えている方には、いすみ市の賃貸物件に特化した「いすみ暮らし」というサイトがあります。

いすみ暮らしでは、空き家を借りたい方と貸したい方とをつなぐために、空き家バンク制度を利用したサイトになっていて、いすみ市の賃貸物件情報だけでなく、移住相談所「いすみ暮らしサロン」の情報や、いすみ市に移住して起業したい方を応援するための情報提供を行っています。

いすみ暮らし

まとめ

田舎暮らしを始めるためには家を見つける必要がありますが、新しく家を建てたり、マンションなどを借りたりする方法以外に、すでに空き家となっている賃貸物件を借りたり、中古物件として売り出されている物件を購入する方法があります。

全国的に空き家問題は深刻で、各自治体や国が「空き家バンク」を推進しており、取り組みを進めています。

そのため田舎暮らしをしたい地域の田舎バンクを利用することで、あなたにぴったりの物件を見つけることができる他、中古物件では安い値段で家を買うことができます。

田舎暮らしを検討している方は、空き家バンクで家を見つけてみてはいかがでしょうか。

-田舎生活

© 2021 いすみふれあい市場